借り換えローン審査の際の融資の仕組みはどうなってる?

借り換えローン審査の融資

借り換えローン審査の融資

借り換えローン審査をクリアし、実際に契約まで結んだあとには、借り換えローン業者がこれまで利用していた金融業者に返済手続きを行ってくれます。

 

カードローンのように現金を融資してもらえるというローン商品ではないため、借り換えローンと契約しても融資してもらうことにはならないと考えている方もいらっしゃるようですが、借り換えローンは契約者に融資し、そこから返済していくというシステムとなっていますので、基本的にはカードローンなどのローン商品と同じ性質を持っているといえるでしょう。

 

ちなみに、借り換えローン審査のあとに現金を引き出すことはできません。

 

借り換えローンは利息負担を軽減しながら借金完済を目指すローン商品となっているため、現金の融資には対応していません。

 

借り換えローンと一緒に現金の融資も受けたいという方は、カードローンの審査に申し込むと良いでしょう。

 

カードローンは借り換え専用のローン商品ではないものの、用途に制限が設けられていませんので、借り換えローンのようにお使いいただくことも可能です。

 

もちろん、現金を融資してもらうこともできます。

 

ただ、現金を融資してもらうということは、前述したように借金を増やすということにつながるため、返済計画をしっかり立ててご活用ください。

 

カードローンで融資を受ける際の注意点

カードローンを借り換えローンのようにしてお使いいただく場合、消費者金融系のカードローンは総量規制の対象であるということを認識しておきましょう。

 

つまり、借り換え金額と融資金額を合計し、年収の3分の1までしか利用することができません。

 

 

矢印借り換えローン審査 総合ランキングはこちら

借り換えローン審査 早見表