借り換えローン 審査 フラット35

借り換えローン審査とフラット35

借り換えローン審査とフラット35

フラット35を契約し、いま現在返済を続けているという方は、借り換えローンにフラット35の借入残高を移さないほうが良いでしょう。

 

住宅ローンの一種として高い人気を誇っているフラット35ですが、高い人気を獲得している理由のひとつとして、低金利という点が挙げられます。

 

借り換えローンと比較してみてもはるかに低金利で販売されていますので、フラット35の借入残高を借り換えローンに移した場合、逆に支払総額が増えてしまうことになるでしょう。

 

したがって、フラット35を契約している方に対して借り換えローンの審査はおすすめできません。

 

ただし、フラット35を契約している方で、カードローンやクレジットカード業者などに借入残高がある場合、借り換えローンの審査に申し込むことをおすすめします。

 

当然のことですが、フラット35は住宅関連の費用にのみご利用いただけるローン商品となっていますので、カードローンやクレジットカードなどの借入残高をフラット35に借り換えすることはできません。

 

カードローンやクレジットカード業者などに借金がある場合、ぜひ借り換えローン審査にお申し込みください。

 

フラット35とは

フラット35とは、民間金融機関と住宅金融支援機構が共同開発し、提供している長期固定金利住宅ローンです。

 

契約したときから返済終了時までの金利と返済額は決められていますので、安心感があるローン商品といえるでしょう。

 

ちなみに、フラット35は固定金利制を採用しています。

 

また、返済中に生活環境が変わることもありえますが、その際は返済を繰り上げしてもらったり、毎月の返済額を相談することもできますので、大変安心してローンを組むことが可能です。

 

 

矢印借り換えローン審査 総合ランキングはこちら

 


借り換えローン審査 早見表