借り換えローン 審査 アパートローン

借り換えローン審査とアパートローン

借り換えローン審査とアパートローン

アパートローンをすでに組んでいるという方は、借り換えローンの審査に申し込みしないほうが良いかもしれません。

 

アパートローンの金利は非常に低く、借り換えローンに借り入れ残高を移すと、支払わなければならない利息が増えてしまう可能性があります。

 

したがって、アパートローンはアパートローンとしてそのまま返済していったほうが良いでしょう。

 

ただし、現在返済しているアパートローンの金利より、他の金融業者が扱っているアパートローンの金利のほうが低いようなら、金利がより低いアパートローンの借り換え審査に申し込みすることをおすすめします。

 

ただし、現在アパートローンの返済を続けており、かつカードローンやクレジットカードなどの返済も残っているという方には、借り換えローン審査を受けたほうが良いかもしれません。

 

なぜなら、アパートローン契約者に対して借り換えローンの金利を下げている金融業者もあるためです。

 

ただすべての金融業者が借り換えローンの金利を引き下げているというわけではありませんので、借り換えローンの審査を受ける前に確認しておいたほうが良いでしょう。

 

アパートローンとは

アパートローンとは、アパートやマンションなど賃貸住宅の購入などにご利用いただけるローン商品です。

 

基本的に自身が住むアパートやマンションの購入に使用するのではなく、賃貸住宅として不動産経営する目的で使用されています

 

ほとんどのアパートローンは担保が必要となっていますので、審査のハードルは高いといえるでしょう。

 

 

矢印借り換えローン審査 総合ランキングはこちら

借り換えローン審査 早見表