借り換えローン 審査 ランキング 審査時間が早い

審査時間が早い借り換えローン審査の特徴

審査時間が早い借り換えローン審査の特徴

借り換えローンの審査を受けた後には結果が出るまでしばらく待たなければなりませんが、結果が出るまでの審査時間は借り換えローン業者によって差があります。

 

一般的には消費者金融系借り換えローンの審査時間が早いと言われていますが、確かに下記ランキングを見てみても総合的に銀行系借り換えローンより消費者金融系借り換えローンの審査時間のほうが早いようです。

 

ただし、借り換えローン個々の審査時間を見てみると一概にいえませんので、審査時間を重視して借り換えローンに申し込みたい方は銀行系・消費者金融系合わせてご検討ください。

 

以下、審査時間が早い借り換えローンの特徴と説明します。

 

すぐに借り換えできる

審査時間が早いということは、契約まで早く終わらせることができるということを意味します。

 

したがって、すぐに借り換えしたいという方は審査時間が早い借り換えローンを選ぶと良いでしょう。

 

金利と融資可能額が若干不利

審査時間が早い借り換えローンは、審査時間が遅い借り換えローンと比較して金利が若干高く、融資額が低いという特徴があるようです。

 

ただし、審査時間は遅いものの、キャンペーンなどで金利を優遇している借り換えローンもありますので、ご自身の借入残高によって有利となる借り換えローンの審査にお申し込みください。


審査時間が早い借り換えローン審査ランキング

審査の早さで選ぶなら!このカードローン

 

モビット

プロミス

実質年率

融資可能額

審査時間

3.0〜18.0%

最大800万円

最短即日

特徴

審査結果ができるだけ早く知りたいという方には、インターネットですべての手続きを完結できるWEB完結がおすすめです。

詳細公式サイト

実質年率

融資可能額

審査時間

4.5〜17.8%

最大500万円

最短30分

特徴

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の普通預金口座を登録した方のみ、審査時間を気にせず借り換えできる瞬フリサービスをご利用いただけます。

詳細公式サイト

借り換えローン審査 早見表